2015_03
31
(Tue)14:38

女子高生は危機管理能力が低い。

( 」゚Д゚)」<正直、こういう記事は人気がないけど・・・。 お子さんが居る方には知ってほしいです。

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪



ニュースで女子高生の5人に1人が、

顔も知らない人と連絡を取り合っていると出ていました。

今は、色んなコミュニケーション手段があるので

仲良くなったらアドレス交換が普通になりつつあります。



その中で2つのオンラインゲームを取り上げてみます。


①メイプルストーリー

これは昔やっていました。 年齢制限が無いのが怖いところ。

キャラ同士が出会い、仲良くなり、一緒にクエストをこなしたりすることで信頼感が生まれ、

つい、アドレス交換をしてしまいがちです。

実際、現実世界で出会うのもよくあります。

やっていた頃にゲーム内友に聞いた話しでは、

子供が自分の家の電話番号(未成年)を教えてしまいひっきりなしにかかってきたという

ストーカーなこともあったといいます。

携帯にも数分置きにかかってきてしまい、ちょっとした騒ぎになりました。



②アメーバピグ

これは有名ですね。

年齢制限はあるものの、親のIDや年齢を偽れば容易に制限の壁を超えられます。

アメーバピグの怖いところは、変な人が多いということ。

あとは、変なイベントも存在します。


【あっち系イベ】

その名の通り”あっち(hな話しなど)”をアメーバフォン(ゲーム内の携帯みたいな物)で

特定の人物とだけ話せる機能で会話をするイベント。

運営側が監視しているとは言われているものの、実際は怪しいところ。

あと女性だと偽って女の子のキャラクターで成りすます【ネカマ】が多数存在します。

これによって警戒心が解かれ容易に未成年にでも接触できるようです。


やり方を間違えれば親の知らないところで子供は色々学んでしまいます。


最近は仲良くなればすぐ「アド交換しようw」や「スカイプしようw」「LINEしようw」などの

【出会い目的の輩が出てきます。】

むしろそれ目当てでしょうね。

↑結構普通になっています。



こうやって危機感なく交換してしまうがために、

顔写真を送ったり、裸の写真を送ったりしてしまう事件に発展するんです。


【あっち系イベ】では実際に女子高生ではないと思いますが、

女性とアドレス交換をし、裸の写真を送りあってると聞きました。

卑猥な話しになってしまいますが、

男性のアレを見たことないという女性が興味本位で交換に応じてしまうそうです。


こうならないための年齢制限ではあるものの、

制限がかかるとゲームを楽しむ上で色々出来ないことが出てくるんです。

だから偽って登録し、見知らぬ人と連絡を取り合うことになるのかもしれません。


昔ピグでは【ピグh】という擬似性行為が行われており、

その影響で年齢制限が設けられたのですが・・・

その網をかいくぐるために【あっち】という言い方をし、フォンや『/』を頭につけて会話をするようです。


※)【ピグでは『/』を付けて会話をすると履歴に残らない特徴があります。】




子供を危機から救えるのは親だけかもしれません。

嫌われるからとほっておいたら事件に発展した時、後悔することに・・・。

これを見てそんなことない!という方は居るとは思います。

アメーバピグやメイポだけが、そうというわけではないですからね。


ですが、今時オンラインゲーム内でのアド交換は・・・普通です



お子さんがやっている時はご注意ください<(_ _)> 


でわまたそのうち( ´・ω・`)ノ~バイバイ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。